AI

AI

Google製のAIモデル「Gemma」を試行・レビュー

Googleの新しいLLM「Gemma」は無料で商用利用可能で、同社の高度なモデル「Gemini」に匹敵する技術を備えています。しかし、出力の質と一部の対応には改善が必要です。しかし、Googleのブランドによる安心感があり、将来性が期待されています。
AI

WSL2を使ってAI用の環境を構築(Ollama試行編)

無料で使える生成AIツール「Ollama」をWSL上で実行する方法を紹介。Ollamaは多数の大規模言語モデルをサポートし、GPUを活用して高速に動作。しかし、マニュアルが不明瞭で初期設定に苦労する可能性あったり、日本語出力がうまくいかないなどもあり。
AI

LM Studioで自分の生成AIシステムを試行・レビュー

無料の生成AIツール「LM Studio」を使った試行・レビューです。LM Studioの利点は無料利用と直感的インターフェースですが、GPUをあまり使ってないため処理速度が遅いです。ChatGPTには及ばないため、研究や趣味に適していると結論できます。
AI

リアルタイムボイスチェンジャー「VC Client」を試行・レビュー

VTuberを目指しており、声を変えたい方や無料で使用できるボイスチェンジャーに興味がある方にとって、VC Clientは興味深いツールです。このツールはリアルタイムで声を変換し、様々なキャラクターを演じることが可能です。ただし、AIによる計算処理によるタイムラグや性能の問題が報告されています。
AI

WSL2を使ってAI用の環境を構築(Ubuntuインストール編)

この記事は、Ubuntuを用いたAI環境の構築について述べています。無駄に時間を消費しやすい GPUの使用と、デュアルブートの難易度を課題として挙げ、その解決策として Windows上のLinux環境を実行できるシステム、WSL2の導入を提案。そして、AI環境の構築へ向けた具体的なステップとしてUbuntuから提示しています。
AI

生成AIとは何か?まずは概要から

世の中のIT動向見てると、やはりというべきか、生成AIが主流になってます。そうなると、全く触れてないとは言え、やっぱり概念だけでも知っとくべきと感じました。筆者のように生成AI初心者がいましたら、ぜひ参考として見ていただきたいです。