ワイヤレスイヤホン「SE07」をふるさと納税で入手&商品レビュー

PC・周辺機器
サムネイル

ふるさと納税で買えるワイヤレスイヤホンって本当にお得?

今回はふるさと納税で、ワイヤレスイヤホン「SE07」を購入した話を商品レビュー込みで紹介します。年末ということもあり、ふるさと納税のネタはいいかなと思いました。

筆者の場合、音楽や動画鑑賞が多いので納税で手に入れたのですが、開封の様子の紹介、および、本当にお得なのかの考察を以降で紹介できればと思います。

納税額は30,000円のワイヤレスイヤホン

本章ではどのようなものを購入できたのかを紹介します。

購入したのは以下で、納税額は30,000円、寄付先は神奈川県海老名市です。

Owltech(オウルテック) Bluetooth5.3対応 クレードルもイヤホンも超コンパクト 完全ワイヤレスイヤホン OWL-SE07シリーズ OWL-SE07-WH ホワイト | 神奈川県海老名市 | ふるさと納税サイト「ふるなび」
神奈川県海老名市のふるさと納税でもらえる返礼品「Owltech(オウルテック) Bluetooth5.3対応 クレードルもイヤホンも超コンパクト 完全ワイヤレスイヤホン OWL-SE07シリーズ OWL-SE07-WH ホワイト」です。この...

もともと筆者はApple AirPodsを持っていたのですが、片耳が充電できなくなってしまいまして、修理しようにもほぼ元値と同じぐらいになるといわれました。

納税額で見たらAirPodsとほぼ同じ、結果的に住民税が抑えられるなら代わりに使えるかと購入しました。

実質7000円引きで購入

前章でワイヤレスイヤホン「SE07」に30,000円納税したということで、実際の額を調べてみました。

Amazon調べになりますが、8,778円とのこと・・・

Amazonのページ

https://www.amazon.co.jp/オウルテック-完全ワイヤレスイヤホン-Bluetooth5-3-最大15時間音楽再生-OWL-SE07-WH/dp/B0BR1ZZF1K

ふるさき納税は住民税減額、実質負担が2,000円になると考えると、約7000円引きになりますね。

イヤホン到着からの起動

納税して約1週間後に届きました。小さいのに段ボールだけ無駄にでかい・・・

段ボール開封

上の雑紙とると発見!!!いやいや周りの雑紙に守られすぎでしょうww

雑紙を外した後

箱を開けると本体とパッド、充電用のケーブルです。

細かいけど充電用のケーブルがUSBのType-AとCの組み合わせなんですね・・・両端をTypeCにしてほしかった

箱の中身

本体の中身はこのようになっています。ケースがちょっとデブッチョかわいい感じですね。

本体

あとはこれを充電して1、Bluetoothでペアリングしてセットアップ完了です。

商品レビュー

本章では商品レビューをまとめます。感想としては以下になります。

  • 音楽や動画鑑賞には問題ない
  • 納税で買うべきものかは微妙
  • MEMSマイクがしょぼい

音楽や動画鑑賞には問題ない

ワイヤレスイヤホンが欲しい理由はコレ…つまりコレさえ達成できればよいので非常にうれしいです。

ふるさと納税で手に入ったのだから結果的には得することは間違いありません。

納税で買うべきものかは微妙

ワイヤレスイヤホンとしての機能は問題ないものの納税してまで買うべきものだったかは微妙です。

というのも元値が9,000円では、先月のブラックフライデーや初売りのようなセールで買う方がよかった可能性も十分にあるためです。AirPodsがふるさと納税で出ていて、かつ、同額程度だったらなー(夢物語)

MEMSマイクがしょぼい

これは別になくてもいいですが、MEMSマイクがついています。もし性能が良ければリモートワーク等につかえるかもとは思ったのですが、全然録音したものがきこえねーーーーー!!これは特に説明書にも機能としてあるだけで使い方は書かれていないです。まぁ筆者の理想が高かったということで・・・

まとめ

今回はふるさと納税で購入したワイヤレスイヤホン「SE07」について記事にしました。

利用してみて音楽や動画鑑賞においては問題ない性能を発揮し、納税によって手に入れたことで結果的に得をしたと感じています。

しかしながら、納税額やワイヤレスイヤホンの実質的な価値を考えると微妙な部分もありました。商品の元値やセール時の価格と比較すると、納税によって購入した利点があまり大きくないことが考えられます。また、MEMSマイクがついているものの性能に関しては微妙でした。

総じて、音楽や動画視聴などには満足できる商品である一方で、納税を伴う購入価値や特定の機能においては改善の余地があると感じました。

参考文献

  1. 実はイヤホンに絶縁シールが貼ってあることに気づかず、いつまでもペアリングが始まらないというトラブルに混乱しました(笑) ↩︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました